F R P ラ イ ニ ン グ 加 工

FRPライニング加工とは

 ライニングとは、薬品などの酸性、アルカリ性の溶液を扱う槽や配管において、 腐蝕しやすい金属材料などに樹脂などの他の材質の物を約1mm以上被覆すること をいいます。対して、0.5mm以下の被覆はコーティングと呼ばれています。
 このライニングに、繊維で強化されたプラスチック(FRP= Fiber Reinforced Plastics)を用いるものをライニング加工といいます。

 弊社では、豊井工場でFRPライニング加工を行っております。

FRPライニング加工例

特徴

 一般的に
・耐食性、耐薬品性、耐候性に優れる
・様々な形状に対応し施工できる
・金属に比較して軽量である
 といった特徴があります。

FRPライニング加工途中

種類

 用途、使用溶液の種類、使用場所に合わせて、最適な材質の選定、施工を行います。

FRPライニング加工後

加工例

 加工前→加工後

FRPライニング加工作業中